Goodsie(グッジー)のポイントと評判・評価

Goodsie(グッジー)は、ニューヨーク発のネットショップ構築サービス。国内外の多くのメディアに掲載されて大きな注目を集めている。2013年12月に日本上陸。ハイクオリティなデザインのネットショップが作れることが魅力で、WYSIWYGによりスムーズなデザイン編集ができるのが特徴。新しい機能を積極的に取り入れており、一歩進んだネットショップを作成できるサービスだ

Goodsieのプラン

  • スタンダード 4,500円/月
  • プレミアム 8,500円/月
  • 30日間の無料体験が可能

Goodsieのおすすめポイント

ハイクオリティなデザイン!

Goodsie サンプル

Goodsieの大きな特徴がセンスの良いデザイン。サンプルを見ていただければそれが分かることだろう。シンプルかつ洗練されたデザインで、全体的に高級感が出ているのが分かる。

テンプレートがいくつか用意されていて、それをそのまま使うこともできるし、それをベースにして好きなデザインにカスタマイズすることもできる。

カスタマイズ機能はWYSIWYGで行うことができるため、難しいHTMLやCSSを記述する必要は無く、直感的に操作することが可能だ。カスタマイズできる範囲もかなり広く、文字の大きさや配置、フォントから、背景、マージン、罫線、それにエフェクトまで細かく指定できる。

デザインはもちろんデスクトップ(PC)向けだけではなく、スマートフォン向けのデザインも合わせて用意できる。レスポンシブデザインではなくデスクトップ向けとスマートフォン向けで別々となっている。

従来のネットショップのようなゴチャゴチャ感の無いハイクオリティさが魅力だ。

さまざまなネット決済に対応!

カード決済やコンビニ決済、それにPaypalといったネット決済に対応している。オンライン上で簡単な審査を受けることですぐに利用することができるのがうれしい。また海外向けの通販でも問題なく利用できる。

決済手数料は以下の通り。

  • カード決済、コンビニ決済をまとめて3.2%
  • Paypalを導入すれば3.6%+1取引40円

かんたんに使える、メール配信機能!

リピーター確保に欠かせないメール配信機能も備えている。HTMLメールに対応。商品画像を使ったメールを作成したり、クーポンと組み合わせることもできる

お客様の購入履歴などに合わせて配信することも可能で、きめ細やかな顧客サポートが行えるメリットがある。プレミアムプラン利用者向け。

オンラインで自動接客!

自動接客サービスの「Karte」を導入しているのもポイント。こちらもプレミアムプラン利用者向け。これを使えば、例えば以下のようなことを実現できる。

  • 初めてのショップ来訪者に10%オフのクーポンを発行
  • 同じ商品を何度も閲覧している顧客に優待でプッシュ

Karteは、アクセス記録や過去の購入情報をもとにこのようなオファーを自動的に表示するシステムだ。

受け身ではなくこちらからプッシュするやり方でお客様一人一人のニーズに応じた提案ができるため、よりお客様の満足につながり、売り上げアップも期待できることだろう。

Goodsieの評判・評価

手軽にネットショップを開設できる「インスタントEC」のパイオニアと言われるGoodsie。日本のインスタントECとしては「Stores.jp」や「BASE」などを聞いたことのある方も多いはず。Goodsieはそれらに対抗するサービスとなっていくことだろう。

WYSIWYGによるデザイン編集ができるところはまるでWixやJimdoのようだ。実際に使ってみたところ動作はスムーズ。インターフェースは国産サービスとは少し雰囲気が違うところはあるが、わかりやすさはあり編集作業はしやすいと感じた。

自動接客サービスの「Karte」に見られるように先進的な機能がついているのも良いところだ。月額料金はかかるものの、他のショップと差をつけたい方におすすめのサービスと言える