LINE@のポイントと評判・評価

LINE公式の集客ツール。無料プランもあり!

いまや若者に必須のコミュニケーションツールとなったLINE。そのLINEの中で集客ができるのがこのLINE@だ。

チャットでお客様とやりとりはもちろん、クーポンも送信できるメッセージプッシュ配信や、お店のページ作成、それにアンケートや投票など、販促に役立つ数々の機能が提供されている。

すでに3万件以上のショップが利用中で、さらに無料プランが登場したことでこれまで以上に広まりつつある、目が離せないサービスだ。

LINE@のおすすめポイント

無料プランでも全機能が使える!

以前は有料プランのみだったが、2014年5月、新たに無料プランが登場。無料プランは「スタンダードプラン」で、有料プランは「プロモーションプラン」と呼ばれている。

注目すべきは、どちらのプランでも使える機能が同じである点。異なるのは一部の機能の使用回数や、登録できる「友だち」(お客様)の数となっている。

利用するには、まずWebから申し込みしよう。所定の審査を経た後、承認されれば利用が可能になる。申し込んでから審査が完了するまでは、だいたい10営業日ほどとなっている。

なお、以下に該当する場合はLINE@を利用することができないので注意。

  • 実店舗を持たないECサイト事業者、インターネットメディア、オンラインゲーム事業者等、インターネットを用いたサービスの提供を主たる業としている企業
  • 日本国内に店舗/施設を持たない企業

チャットやメッセージ配信で、お客様とつながる!

LINEといえばチャット(トーク)。集客ツールのLINE@でももちろん可能だ。お客様からチャットで予約や空席確認などの問い合わせを受けて、リアルタイムにお返事を返すことができる。メールでのやりとりに比べてスムーズにコミュニケーションを行えるのがGOOD。

プッシュ配信機能もあり、これを使えばメッセージを多くのユーザーに一斉に届けることができる。メッセージの到達率・開封率が高いことが特徴。テキストでお得情報などを送れるほか、テキストでは収まらない情報やクーポンは「PRページ」を作って配信することもできる。

お店のページが作れる!

自分のお店のページを、LINE内に作成することができる。このページはアプリ内はもちろん、Webにも一般公開されるため、検索エンジン等からの流入も期待できる。

ページにはお店のPR文や写真、商品紹介などを掲載可能だ。

多くの人の目に留まることになるページだから、細かいところまで気を配って作成しよう。写真もプロに頼むのがベストだ。

お客様のことを知ることができる!

LINE@を使って、アンケートや人気投票を行うことができる

「自分のお店の商品で、どれが一番好かれているのか?」「お客様が最近注目していることは何なのか?」

商売をしていくにあたり、お客様のことを知ることは欠かせない。LINEユーザー向けにアンケートや人気投票を行って、得られたデータを活用しよう。性別や年齢などのユーザー属性ももちろん取得可能。

また、統計情報も充実。お店の「友だち」の増減や、それにタイムラインへの反応を確認できる。数値データをダウンロードすることもできるので、他のデータと組み合わせて分析も容易だ。

LINE@の評判・評価

今、若い人を中心に爆発的な人気を誇るLINEの集客ツールであるLINE@。多くのメディアに掲載されて業界でも話題となっている。

LINE@の友だちを募集しているお店も検索してみるとけっこう見つかる。今まさに浸透しつつあるようだ。

TwitterやFacebookなど、ソーシャルサービスを活用した集客はこれまでにもあった。そんな中で、LINE@ならではの大きな特徴としては以下が挙げられる。

  • ユーザーに若い人が多いこと
  • 密なコミュニケーションができること

若い人をターゲットとしているお店をやっているならばLINE@は必ずチェックしておきたい。

コミュニケーション密度の高さもポイントだ。Twitterはコミュニケーションのゆるさが特徴的だったし、Facebookは非同期のやりとりが中心だったが、LINEはそれとは違い、リアルタイムなやりとりが中心。あたかも実際の店舗で接客しているかのような雰囲気が出せる。使い方次第でTwitterやFacebook以上の効果が出せる可能性は大いにあるだろう。

無料プランなら金銭的コストが一切かからないのもうれしい。始めるにあたり敷居が非常に低いのもポイント。

試してみる価値は大いにあるサービスである。自分ならではの使い方を探してみるのも良さそうだ。