Jimdo(Pro/Business)のポイントと評判・評価

驚くほど簡単にホームページが作れるサービス。機能も豊富!

Jimdo(ジンドゥー)は、ドイツ生まれのホームページ作成サービスで、日本ではKDDIウェブコミュニケーションズが協業パートナーという形で参加している。

Webブラウザ上でページの作成から公開まで行え、操作も簡単で、ホームページ作成サービスとしてはWixと並んでメジャーなものの1つだ。

Jimdoのおすすめポイント

ブラウザから簡単操作でページ作成!

ページ上に載せる要素を「Click & Type」で簡単に追加・編集できるのが一番の特徴で、いわゆる「WYSIWYG」である。

文章や写真などを追加したいときは、その場所にある「コンテンツを追加」ボタンを押して、要素の種類(文章なのか写真なのか)を選択したら、あとは文章を記述したり画像ファイルをアップロードしたりするだけだ。文字の装飾や画像の微調整などもできるから、イメージ通りのページが作成しやすい。

HTMLやCSSの知識は一切必要なく、初心者でもすぐに使いこなせるだろう。

無料から有料まで、選べるプラン!

用意されているプランは3種類。無料プラン「JimdoFree」と、年額11,340円(税込)の「JimdoPro」、そして年額28,989円(税込)の「JimdoBusiness」だ。

JimdoFree」でも基本的な機能は利用することができる。デザインレイアウトは150種類から選ぶことができ、サーバー容量も500MBまで利用可能。ブログやゲストブックの設置なども可能だ。基本的なSEOの設定もできる。ネットショップ機能も使えて、5商品まで陳列することができる。ただしページに広告が入ったり、フッターやmetaタグなどの編集ができなかったりと制限もある。

有料の「JimdoPro」にすれば、広告は無くなるし、他にもできることはぐっと増える。デザインレイアウトに30種類以上の「Pro」が選べるようになるほか、サーバー容量も5GBに増加。フッターや一部metaタグの編集も行える。また「JimdoFree」では使えなかった独自ドメインやメールアカウント1個、それにアクセス解析、オリジナルロゴなどの機能も使えるようになる。

さらに上位の「JimdoBusiness」なら、サーバー容量は無制限に利用できるようになる。メールアカウントも20個まで使えるようになり、デザインレイアウトもこのプランでしか使うことのできない「Business」が選べるようになる。サポートも最優先で対応してくれるようになり、まさに至れり尽くせりだ。

Jimdoの評判・評価

Jimdoは使い勝手に優れたホームページ作成サービス。操作性の良さに加え、無料から利用できる抜群のコストパフォーマンスも魅力だ。

Jimdoを使用して作られたサイトは、全世界にすでに1,000万サイト以上存在する。利用事例が非常に豊富で、一部は公式サイトにも載っているので参考にして欲しい。

すでに一般に広く浸透したインターネット。だからこそ、どんな業種であっても自社のホームページの作成は欠かせない。自社の価値や強みをPRできるのはもちろん、ホームページから直接お問い合わせをいただいたり、あるいはお客様と双方向のやりとりを行うこともできる。

ゼロからホームページを業者に依頼して作成してもらうこともできるが、オーダーメードでは価格が高くなりがち。Jimdoなら、洗練されたデザインレイアウトが揃っているから、あとは文章や画像で肉付けすればできあがりだ。細かなカスタマイズもHTMLやCSSの知識なしでできるから問題ない。

最初は無料の「JimdoFree」を試用してみるのが良いだろう。ただ導入の際にはぜひ有料の「JimdoPro」以上を使いたい。広告が表示されたままではかっこうわるいし、オリジナルロゴやアクセス解析といったビジネス上、必須といえる機能が使えるようになるからだ。