トレタのポイントと評判・評価

飲食店の予約台帳をウェブに置き換え!

トレタは飲食店の予約管理サービスです。従来、紙で管理していた予約台帳をペーパーレスで行える利便性だけでなく、人為的ミスの可能性を減らし、顧客の管理体制を信頼できる形で保護管理できるのが魅力です。お得意様の管理もしやすく、顧客ごとの特徴も簡単に把握でき、店舗の売り上げやイメージに最大限貢献できます。

スタッフ内での情報共有や正確性を向上させることができ、導入するだけで手軽にコスト削減にもつながる、使い勝手の良いサービスです。

トレタのおすすめポイント

ウェブでレストランの予約が受けられる!

レストランの予約をウェブで24時間365日いつでも受けることができる便利なサービスです。レストランの予約を自分で受ける手間を省くことができ、ダブルブッキングも防ぐことができます。設定もわずか3分で出来て、とてもスピーディにできます。

予約のトラブルを防げる!

電話で予約を受けたは良いが、予約内容をうまく聞き取れなかった、あるいは聞いたけど忘れてしまった…。トレタを利用していれば、予約を受ける際に起きる、このような伝達の不備を防ぐことができ、トラブルを未然に防止することが可能です。また、問い合わせを受けるたびに予約状況をその都度伝える必要もなくなり、手間を省くことができます。手書きで予約の状況について書く必要がなくなることもミス防止に役立ちます。

お得意様の情報を管理できる!

お得意様のお名前や味の好み、苦手なものをしっかりと把握することができます。お客様のお名前のみでは、新規のご来店なのか、それとも何度かご来店いただいたのかを管理するのはたいへんですが、そういった場合にもトレタならお客様の情報をうまく管理し、対応できるようになります。

スタッフの手間も軽減!

予約の業務はスタッフの手間がかかるものですが、その手間を軽減することができます。予約の業務に必要な、人数や金額の計算ミス・記載漏れなどを防ぐことができ、また新人のスタッフに対する予約業務の指導を削減することもできます。予約の台帳を紛失するなどのトラブルも回避できます。

トレタの評判・評価

2013年12月に開始したばかりのサービスですが、登録店舗数はすでに1,500以上とのこと。利用店舗は順調に増えているようです。

使い方は公式サイトの動画を見ればわかりやすいです。画面が非常にわかりやすく、また現場での使い勝手がしっかり考慮されており、プロダクトデザインに優れています。従業員の指導を削減できるのも良いところですね。

もし私が飲食業だったらぜひ導入したいサービスです

また、運営会社の代表である中村氏は、パナソニック、広告代理店を経て、飲食店の経営者となり、それからITを使った飲食店向けサービスであるこのトレタを設立するという経歴の持ち主。技術に明るく、なおかつ現場も経営も知り尽くした、極めて経験豊富な方です。

中村氏のブログ「@hitoshi annex on hatena」ではビジネスに関することが書かれており、そちらも必見です。