drivee(ドライビー) for Businessのポイントと評判・評価

国内企業が運営する、高速オンラインストレージ!

drivee(ドライビー) for Businessはクラウド型のオンラインストレージのサービスを提供しています。オンラインストレージならセキュリティ面も非常に安心ですし、持ち運びの心配もないので紛失などのトラブルも避けることができ、効率的かつスムーズなビジネス活用ができるのが特徴です。

操作もシンプルで高速データ転送やデータの自動バックアップ機能、高性能ウイルスチェックなどの多彩な便利機能も充実しており、大変お手軽に大容量のデータファイルを保存管理、共有、そして送信する事が可能になっています。

drivee for Businessのおすすめポイント

ストレスフリーでデータ転送することが可能

ハイスペックなサーバーをご用意、さらに1Gbpsの高速専用回線にてストレスフリーでデータ転送することが可能です。プレミアムとビジネスの2つのプランをご用意、プレミアムでディスク容量は50GB、ビジネスで100GBと大容量です。

WebDAV接続でらくらく操作

ファイル共有向けのプロトコルとして一般的なWebDAVを採用しており、WindowsでもMacでも、まるで手元のHDDにアクセスするような感覚で手軽に利用することができます(Windowsの場合はCarotDAVなどのフリーソフトが便利です)。

drivee for Businessはビジネス向けということで複数ユーザーの同時接続にも強く、プレミアムで最大20、ビジネスで最大40の接続が可能。サブユーザー数はプレミアムで30、ビジネスで100まで増やせます。

セキュリティー対策も万全なので安心

クラウド型オンラインストレージのdrivee for BusinessならUSBメモリなどにデータを保存して持ち歩くことが無くなります。データを保存したUSBメモリなどを紛失すると、情報漏えいの恐れがありますが、クラウド型オンラインストレージならセキュリティー対策も万全なので安心です。

通信上のセキュリティもしっかり確保されています。盗聴・なりすましに対して防御できるSSL暗号化通信や、ウィルス感染を未然に防げる高性能ウィルスチェック機能を備えています。

自動バックアップ機能で大切なデータを失わない

万が一ハードディスクにトラブルが起きても、大切なデータを失くことは無く、すぐにバックアップを取ったときの状態に戻ります。自動でバックアップが行われますので、わざわざバックアップ作業を行わずに済みます。

お手頃な料金。無料で15日間お試し

プレミアムとビジネスともに初期費用は2,000円、契約期間は3ヶ月と6ヶ月と12ヶ月から選べます。月額料金は12ヶ月契約の場合、プレミアムで月額費用1,500円、ビジネスで3,000円とお得。新規お申し込みの方はまずは無料で15日間お試しすることが可能です。

drivee for Businessの評判・評価

クラウド型のストレージサービスにはDropboxやGoogle Driveなどの有名サービスもありますが、このdrivee for Businessのメリットは、WebDAVを採用していること、それに国内の企業が運営しておりサポート面で安心できることが挙げられます

ちなみに運営会社は「エックスサーバー株式会社」で、強い人気を誇るレンタルサーバー「Xserver」はご存じの方も多いでしょう。サーバーに関するノウハウは非常に高いはずです。

逆に欠点はストレージ容量が少ないことでしょうか(例えばDropboxは1TBあります)。

driveeには個人用もあり、そのネット上の口コミを見ると送受信の速度においてトップクラスであるとの評価がありました。海外サービスより高速なのは当然かもしれませんが、国内サービスの中でも優れているのはさすがです。ビジネス向けのdrivee for Businessもその点はおそらく問題無いでしょう。

15日間のお試し期間あり