NOREL(ノレル)の評判&メリット・デメリット、他の車月額レンタルとの比較

シェアする

車乗り換え放題サービス「NOREL」(ノレル)の概要

IT、IoT(Internet of Things)、そしてシェアリングエコノミーによる世の中の変革の波は、自動車業界にも訪れつつあります。

これまでにも月額カーリースは存在しましたが、NORELはそこに「クルマ乗り換え放題」という新たな要素を加えて参入。最短90日で別の車に乗り換えることができるという、新たなカーライフを提案しました

また車の検索から予約までをネットで行えることも特徴で、パソコンやスマートフォンを使って自宅でじっくり検討できるようになっています。

今風にデザインされたWebサイトからは、従来の月額カーリースには無い美しさがあります。サービス拡充も積極的に行われており、NORELは次世代の車月額レンタルサービスとして業界をリードしています。

2018年にはサービス提供エリアが拡大し、沖縄を除く全国で利用が可能になりました。

月額定額クルマ乗り換え放題サービスNORELの運営会社は株式会社IDOM(イドム)。中古車販売店のガリバーでおなじみの会社です。会社名も以前は株式会社ガリバーインターナショナルでしたが、2016年に現在の会社名に変更されました。

NORELの事業責任者はIDOMの許 直人さん(@_naoto111)です。IT業界出身の人物ですが、IT業界に入ることにになったきっかけが面白いです。元々美容師として働いていたところ、そのお客さんの中に、なんと後にDeNAの執行役員になる人がいて、その人からITやプログラミングのことを教えてもらったとのこと。

その出会いが無かったら許さんはIT業界に入っていなかったかも知れないので、きっとその後の運命を決定づける出会いだったのでしょう。

プログラマーとしてIT業界に入ってからは、IBMの下請け会社、ITベンチャー、コンサルティング会社の開始、そしてソーシャルゲームで勢いのあったあのGREEにも在籍し、事業の立ち上げ、赤字部門の立て直し、投資案件探しなど、多くの経験を積んできました。

その後、ITによるクルマ業界の変革に目を付けて2015年に入社したのが、当時ガリバーだったIDOM。大企業なのに「動物園」と比喩される変わった会社の中で、新規事業としてスタートしたのがこのNORELというわけです。

このあたりの詳しいことは下記のインタビュー記事(外部サイトです)に載っていました。興味のある方は読んでみると良いでしょう。

NOREL 公式サイト

NOREL(ノレル)のメリット

最短90日で、車を自由に乗り換えられる

これまでの月額カーリースには無いNORELの大きなメリット、それは車を乗り換えることができることです。

車の納車から最短90日間の最低利用期間があり、それが過ぎれば次の車の予約をすることができるようになります。

「今度はこの車に変えて楽しもう」といったように、利用シーンや気分に合わせて借りる車を変更できるのが良いですね。「クルマを自由に着替えよう」というキャッチコピーの通り、服を着替えるように車を着替えるライフスタイルを送ってみてはいかがでしょうか。

なお最低利用期間は車によって異なりますが、見た感じでは、ほとんどの車は90日間に設定されているようです。

車のラインナップが豊富

車のラインナップはとても充実。累計900車種、600台(※2018年2月1日時点)以上が揃えられています。

【NORELで選べる車のタイプ】

  • SUV・クロカン
  • クーペ・オープン
  • ミニバン・ワゴン
  • ステーションワゴン
  • セダン
  • コンパクト・ハッチバック
  • 軽自動車
  • バン・トラック・その他

すべて中古車ではありますが、格好いい高級車から手軽な軽自動車まで幅広く選べます。このラインナップの豊富さは、中古車販売大手として長く展開してきたガリバーの強みと言えます。

新着の車も続々と追加されており、検索結果は毎日更新されています。公式サイトで車のタイプ、メーカー、車種を選んで検索できるので、乗りたい車があるかどうか一度覗いてみるのがおすすめです。

パソコンやスマートフォンを使って、ネットで車を検索・予約

車の検索や予約をネットで手軽に行えるのもうれしいポイント。実物を見ることこそできませんが、写真であれば車1台につき30枚ぐらい掲載されていますので、いろんな角度から状態を確認することができます。自宅でのんびりじっくり検討しましょう。

予約すると書類のキットが届きますので、書類への記入および必要書類(住民票など)を送付します。

NOREL事務局にて書類の確認および審査が入り、問題が無ければ納車可能になりますので、納車日を指定します。車は最寄りのガリバーの店舗まで運搬してくれるので、あとはその店舗まで取りに行くだけ。予約から納車まで、最短24日間でできます。

明確な料金体系

月額料金

月額乗り換え放題サービスを謳うNORELなので、料金のメインは月額料金。サービス開始当初は49,800円/月の1種類しか無かった月額プランも、今は6種類に増加し、柔軟な選択が可能になりました。最も安いもので19,800円/月から選べます。

【NORELの月額料金】

  • 19,800円/月
  • 39,800円/月
  • 59,800円/月
  • 79,800円/月
  • 99,800円/月
  • プレミアム(数十万円/月)

月額料金は選ぶ車によります。車の元々の価格によっても変わりますし、ラインナップされているのはすべて中古車なので、その装備やコンディションによっても大きく料金が変わります

例えば装備が少ないもの、年式が古いもの、走行距離が長いものなどは安い料金になるでしょう。なおコンディションについては「SS」「S」「A」の3段階評価がされているので参考にできます。

選べる台数が多いのは、39,800円/月や59,800円/月の料金帯。

19,800円/月は人気があるためか、それとも供給が少ないためか分かりませんが、台数は10件程度とかなり少ないです。軽自動車や、かなり古い普通車がリストに見られます。

逆に99,800円/月やプレミアムに設定されている車は高級車ぞろい。特にプレミアムは数台しかラインナップがありません。もし気に入った車が見つかったら、短い期間でもたまには奮発して高級車に乗り換えてみるのも面白そうですね。

※台数は2018年2月現在のものです

料金は対人・対物・人身傷害保険込み。自動車税や重量税の支払いも不要です。車検も必要ありません(車検が来る前に利用期限が終わるため)。

逆に料金に含まれないものは、駐車場、ガソリン、メンテナンス、消耗品の代金となります。

長割

車によっては、長く借りれば月額料金が安くなる「長割」を適用できます。適用すると以下のように、5ヶ月目以降に月額料金が1ランク安くなる感じになります。なので長く乗ればお得。

【長割の適用前 → 適用後】

  • 99,800円/月 → 79,800円/月
  • 79,800円/月 → 59,800円/月
  • 59,800円/月 → 39,800円/月
  • 39,800円/月 → 19,800円/月

また、NORELケア(後述)の料金も5ヶ月目以降、割引を適用できる場合があります。

ただ長割の対象車両は、見た感じでは全体の1割ぐらいでそれほど多くはありません。

もう1つ気になるのは、公式サイトに「長割対象車両は整備に時間がかかるため、納車日が通常よりも遅くなる場合があります。」と記載があること。長割の対象車両はお店側からしたら、お客さんに長く乗って欲しい何らかの理由があるということでしょうから、それが何であるのかは考えておく必要があるかも知れません。

運搬費

NORELで選べる車は日本のどこかのガリバーのお店に保管されているので、借りる際にはその保管場所から最寄りのガリバーの店舗まで運搬してもらう必要があり、そのための運搬費が必要になる場合があります。

料金は運搬する距離によります。

走行超過距離料金

月間の平均走行距離を計算し、それが2,000kmまでであれば上記の通りの定額で利用することができますが、2,000kmを超えると追加料金の支払いが必要になりますのでご注意を。

追加料金は「月額料金の20%×利用月数」です。例えば月額料金が39,800円/月の車を12ヶ月間乗り、月間の平均走行距離が2,000kmを超えた場合、追加料金は「39,800×0.2×12=95,520円」になります。

原状回復費用

リース中にもし車にキズが付いてしまった場合などは、返却する時に原状回復費用がかかる場合があります。このあたりはアパートの賃貸と同じですね。

できるだけ車にキズをつけたり汚したりしないよう、丁寧に扱うことが重要です。

年会費

NORELの年会費として50,000円/年がかかります。公式サイトでも大きくは書かれておらず見落としやすいので注意。

ただ年会費についてはキャンペーンがよく行われており、期間中であれば初年度の年会費が半額になったり無料になったりします。キャンペーンが行われていたらNORELを始めるチャンスですね。

なお年会費には、保証会社の審査料、保証料、車両調達手数料などが含まれます。

プラスアルファのサービスを受けられる「NORELケア」

より安心を得られるオプションとして、「NORELケア」が用意されています。加入しておくと、車両保険や車の利用可能人数の増加など多くの恩恵が受けられます

【NORELケア無し→あり】

  • 車の利用可能人数:2名まで(契約者のご家族・同居人に限る)→5名までに増加
  • 人身傷害:3,000万円→5,000万円に増加
  • 車両保険:無し→時価相当額(免責10万円〜60万円)が追加。自損事故や当て逃げも補償
  • 原状回復:無し→修理代金10万円までは無料に
  • 審査:利用審査に前年の収入証明が必要→その審査が不要に

NORELケアの料金は車種・プランによって異なり、月額10,000円〜25,000円となっています。なお「長割」を適用できれば5,000円安くなります(下限は10,000円)。

オプション料金はかかるものの、安心のためのサービスを必要に応じて追加できるというのはユーザーにとってメリットです。

NOREL(ノレル)のデメリット

車には利用期限がある

気に入った車があったとしても、それをずっと乗り続けることができません。車ごとに利用期限(いつまで車を借りられるか)が設定されており、期限が来たら車を返却して乗り換える必要があります

利用期限もおおむね半年〜2年ぐらいと、意外と短いです。NORELは車の長期レンタルサービスでは無く、あくまで乗り換えサービスであるというコンセプトに沿った仕様と言えるでしょう。

従来の月額カーリースだと、返却する以外にも車の買取、あるいはリース期間の延長ができたりしますが、NORELの場合は返却のみとなっており選択肢が少ないです。

ただ、従来の月額カーリースだと返却時に残価精算として想定外の費用を請求されるといったトラブルが起きがちですが、NORELには残価精算が無く、そのまま車を返却するだけで良いので、その点は安心です。

料金は安くは無い

NORELは全体的に、料金的には決して安くはありません。従来の月額カーリースも料金の高さがデメリットでしたが、NORELは下手するとそれ以上に高くなってしまいます。

NORELで借りられるのは中古車だけですが、仮に39,800円/月で10年間利用したとすると、39,800円×12ヶ月×10年=4,776,000円にもなります。中古車どころか新車の購入+運用が十分できてしまう金額でしょう。

オプションのNORELケアまで加入すると、さらに料金は上がってしまいます。

よく考えずに何となくNORELの利用を続けてしまうと、損をする可能性が高いです。どちらかと言うと、長期よりも短期での利用を想定する方、あるいはNORELの特徴である乗り換え放題にメリットを感じられる方に合っていると思います。

また、NORELのような月額レンタルサービスは徐々に増えつつあるので、将来的には各社の競争による料金の値下がりも期待できます。

支払いはクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。クレジットカードをお持ちで無い方は作る必要があり、ちょっと不便かも。

NORELの評判・口コミ

良い評判

NORELのコンセプトや将来性など、ビジネスとしての視点で良い評価をしているユーザーが見られます。

またメディア掲載もかなり多く、主にサービス拡充のニュースがITmediaやAscii.jpといったIT系ニュースサイトにもよく見られます。マイナビニュース、MarkeZineなどにも記事が掲載されています。

良くない評判

一方で、良い評判ばかりではありません。

その内容の多くは料金に対するもの。割高だという声が見られます。

この他には、選べる車のラインナップがまだ十分で無いとの声も見られます。確かにもうちょっと、安く借りられる車が増えて欲しいところではあります。

評価・まとめ:さまざまな車に乗ってみたい方におすすめ

最後に、ここまでご紹介してきたメリット・デメリット・口コミからどんな人におすすめなのかをまとめます。

【こんな方におすすめ】

  • 車を自由に乗り換えられる ⇒ いろんな車を運転してみたい方にオススメ!
  • 車のラインナップが豊富 ⇒ 自分に合った車を選びたい方にオススメ!
  • レンタルに利用期間あり ⇒ 比較的短期間で乗り換えたい方にオススメ!
  • 料金はやや割高 ⇒ 料金よりもNORELのメリットに魅力を感じた方にオススメ!

NORELはメディア掲載などを通じて知名度も上昇していますし、運営会社が中古車販売大手のガリバーを擁するIDOMであることも安心できるポイントです。今後の伸びも大いに期待できる車乗り換え放題サービスだと思います。

NOREL 公式サイト